バナー

トルコリラで高金利狙い

今の日本での定期預金は1%にも満たない金利ですが、トルコリラの場合外貨預金で5%~8%程の金利がつき、手数料が片道2円程になりまず。

これがFXの場合なら10%程の金利がつき手数料も10~20銭程で済みます。

最もFXの場合、厳密には金利ではなく、スワップポイントと呼ばれる通貨間の金利差となり、円の金利が低い為、トルコリラを買い持ちした場合には高金利を受け取る事ができますが売り手に回ると逆に、その分の金利差を支払うことになります。

トルコリラの口コミ情報を掲載しています。

また業者によってもスワップポイントは異なり、高い所では1万通貨保有すれば1日あたり110円という所もあります。

一方で、先進国以外の通貨は非常に激しい変動を示す事がありトルコリラもその例に漏れず、リーマンショックで知られる、世界的なリスク回避の流れにより大暴落を起こし40円もの下落が発生しています。
しかし、逆に見れば長期で保有するなら過去10年で見ても安値圏で推移しており絶好の買いチャンスとも考えられます。



また現在は、40円~60円でのレンジが想定出来るためスワップポイントを狙う所謂キャリートレードを行うには丁度良いタイミングであると言えるかも知れません。


この様に変動幅が激しい通貨であるため、あくまで余剰資金での運用が望ましく、初心者の方にはレバレッジも寧ろ掛けない位で丁度良いかと思われます。

またある程度経験を積み、資金管理が出来る方なら2倍程度のレバレッジを掛け更に、効率的な運用を行っても宜しいかと思われます。

安心、信頼のリクナビNEXT JOURNALの便利な情報を集めたサイトです。